日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医新規申請のご案内

新規申請についてのご案内

2019/04/01
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医 新規申請の受付を開始しました。

申請書類の提出について

専門医の新規申請資格

申請書類提出期日:2019年4月30日(当日消印有効)

【専門医新規申請資格】
  • 日本国医師免許証を有する。
  • 申請時に継続5年以上本学会会員である。
  • 臨床研修終了後本学会認定施設または本学会関連施設において所定の修練カリキュラムに従い通算6年以上の修練を行っていること
  • あるいは日本外科学会認定医,外科専門医または日本内科学会認定内科医,認定内科専門医を取得後,本学会認定施設または本学会関連施設での所定の修練カリキュラムに従った通算3年以上の修練を行い,合計6年以上の修練をしていること。
  • ・大腸肛門病専門医申請書
    申請書作成サイトから情報を登録のうえ作成されたPDFファイルをプリントし押印のうえ提出してください。
    書類作成には日本大腸肛門病学会専門医制度規則および施行細則を参照のうえ,入力を行ってください。
    ・顔写真
    パスポート用(縦4.5㎝×横3.5㎝,撮影6ヵ月以内,上半身,正面)をご用意ください。申請制作時に画像アップロードがありますが,申請書登録内容の確認用です。申請書にはご自身でご用意したものを貼り付けてください。
    ・業績期間
    2014年4月1日 ~ 2019年3月末日 まで

    提出書類

    申請者は以下の書類を一式そろえて,郵送にてお送りください。
    書類には,署名・押印が必要な場所があります。お忘れにならないよう必ずご確認のうえご提出ください。

    【提出する書類とその提出数】

    NO資料名・資料内容提出数
    1 ST-01:大腸肛門病専門医申請書 ※要押印,写真貼り付け
    ST-02:業績目録
    ST-03:修練証明書(認定施設用) ※指導医署名・押印必須
    ST-04:修練証明書(関連施設用) ※指導医または専門医署名・押印必須
    ST-05:診療実績一覧
    ST-06:経験症例リスト
    正本 1通
    コピー1通
    2 ST-07:申請書類チェックリスト 1通
    3 ST-02 業績目録 に記載した業績内容のコピー
     ①参加証のコピー(要・記名)
     ②研究業績発表のコピー(論文は全文・発表は抄録で可)

    1通
    2通
    4日本国の医師免許証コピー2通
    5日本外科学会認定医・外科専門医または日本内科学会認定内科医・認定内科専門医 の証明書コピー証明書ごとに2通
    6申請者の写真(内1枚は、ST-01 申請書に必ず貼付する)
    パスポート用(縦4.5㎝×横3.5㎝,撮影6ヵ月以内,上半身,正面,裏に氏名記載)をご用意ください。
    1枚貼付
    1枚同封
    7申請書受領通知用ハガキ(62円葉書の表に住所,氏名を記入)1枚
    8 申請手数料:申請者には6月1日以降 会員専用ページからお支払いいただきます。10,000円

    書類には署名・押印が必要な箇所があります。
    必ずご確認のうえ,お忘れにならないようご注意ください。

    各種申請書作成システム

    各ボタンから申請書に指定事項を入力し,作成したPDFの必要な場所に署名・押印の上,郵送にて提出してください。

    【申請書作成システムで作成される資料】

    資料番号資料名・資料内容
    ST-01 大腸肛門病専門医申請書
    ST-02 業績目録
    • 日本大腸肛門病学会学術集会参加履歴(2回以上)
    • 大腸肛門病に関連する学術集会の参加(本学会参加を含め5回以上)
    • 日本大腸肛門病学会 教育セミナーの参加(1回以上)
    • 筆頭者として研究業績(論文または学術集会発表)(2件以上)
    ST-03修練証明書(認定施設用)※修練期間中の在籍先は職歴に記入した在籍先と一致していること。
    ST-04修練証明書(関連施設用)※修練期間中の在籍先は職歴に記入した在籍先と一致していること。
    専門医新規申請書作成

    診療実績情報作成(Excel)

    以下のボタンから診療実績登録用のエクセルシートをダウンロードし,必要な場所に署名・押印の上,郵送にて提出してください。

    【診療実績情報作成(Excel)で作成される資料】

    資料番号資料名・資料内容
    ST-05診療実績一覧
    ST-06経験症例リスト
    診療実績情報作成(Excel)

    【経験症例のまとめ】

    「ST-05:診療実績一覧」 ※専門医修練カリキュラム経験数(1)参照
    専門医修練カリキュラム経験数(1)を参照の上,専門医修練カリキュラムにおける各基本診療科別規定数を必ず満たしていること。
    「経験症例リスト番号」には「ST-06:経験症例リスト」のリスト番号を記載する。
    「ST-06:経験症例リスト」は,診療実績一覧に記載の「検査および処置,または手術」の順になるようリストを作成してください。
    経験症例数: 現在までに担当医または術者としての診療経験数を各診療項目別に記入する。ただし数の多い診療項目は概数で可。
    (1人の患者に対し、同じ病気で7日間治療した場合は診療件数を1とする。)
    指導責任者: 申請者の所属施設(認定施設および関連施設)の指導医・専門医 (修練証明書に署名した指導医・専門医と同一)が署名。複数の認定施設で修練した者は各認定施設における症例の先頭頁に署名・捺印が必要です。
    リスト番号: リスト番号は,「ST-05:診療実績一覧」の「経験症例リスト番号」と合うように通し番号にしてください。
    施 設 名: 検査・手術を行った認定施設または関連施設名を記入してください。また,その施設の「修練証明書(ST-03,ST-04)」の提出も必要です。
    指導者氏名: 検査・手術を行った時の指導者名を記入してください。

    申請書類チェックリスト

    以下のボタンから申請書類チェックリストをダウンロードし,必要書類をチェックの上,他の資料と一緒に郵送にて提出してください。

    申請書類チェックリスト

    申請料の支払いについて

    新規申請書類を提出した皆様には,6月1日から会員管理システム上にてご請求いたします。
    【支払期日】2019年6月15日まで。クレジットカードもしくはコンビニ払いでお支払いください。

    お問合せ先・申請書類郵送先

    日本大腸肛門病学会の専門医申請に関するお問い合わせ,書類の提出先は…

    日本大腸肛門病学会事務局
    TEL:03-5206-4003
    Email:jscp★coloproctology.gr.jp
    (★を@に変えてください)
    【書類郵送先】
    〒162-0844
    東京都新宿区市谷八幡町14番地 市ヶ谷中央ビル7階
    株式会社TKPメディカリンク内
    「日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医新規申請」 宛
    ※封筒の表に『専門医申請書在中』と明記してください