日本大腸肛門病学会指導医 更新申請のご案内

指導医更新申請についてのご案内

2019/04/15
日本大腸肛門病学会 指導医 更新申請の案内を公開しました。

申請書類の提出について

指導医の更新申請資格

申請書類提出期日:2019年5月31日(金曜日)必着

【指導医更新申請要件】
  • 大腸肛門病学会指導医認定証の有効期限が2019年12月となっている
  • 日本大腸肛門病学会の年会費を本年度分まで納入済みである
  • 過去5年間における大腸肛門病疾患の診療経験が300例以上
  • 研修実績評価リストに記載の研修実績が50単位以上ある。
    ※本学会学術集会出席2回以上,本学会教育セミナー出席1回以上が含まれること
  • 更新を必要とする年に満65歳以上の場合は、日本大腸肛門病学会学術集会出席1回以上、日本大腸肛門病学会教育セミナー出席1回以上で可とする。
  • ・大腸肛門病学会指導医申請書
    本ホームページに掲載する申請書作成サイトから情報を登録のうえ作成されたPDFファイルをプリントし押印し提出してください。
    書類作成には日本大腸肛門病学会専門医制度規則および施行細則を参照のうえ,入力を行ってください。
    申請書作成サイトは 4月23日(火曜日)に公開いたします。
    ・業績期間
    2014年6月1日 ~ 2019年5月末日 まで
    ただし,2014年(平成26年)「第23回教育セミナー」の参加証明は可とします。

    申請者は以下の書類を一式そろえて,郵送にてお送りください。
    書類には,署名・押印が必要な箇所があります。お忘れにならないよう必ずご確認のうえご提出ください。

    【提出する書類とその提出数】

    NO資料名・資料内容提出数
    1 SS-01:大腸肛門病学会指導医 更新申請書
    SS-02:研修実績単位表
    SS-03:診療経験症例数一覧
    各1通
    2 SS-02 研修実績単位表 に記載した業績内容のコピー
     ①参加証のコピー(要・記名)
     ②研究業績発表のコピー(論文は全文・発表は抄録で可)
    各1通
    3申請書受領通知用ハガキ(62円葉書の表に住所,氏名を記入)1枚
    4 更新料:申請者は 会員専用ページからお支払いいただきます。
    *本学会「マイページ」にログインし、クレジットカード払い・コンビニ払いのいずれかでお支払いください。
    お支払期日:2019年5月31日
    10,000円

    書類には署名・押印が必要な箇所があります。
    必ずご確認のうえ,お忘れにならないようご注意ください。

    各種申請書作成システム

    各ボタンから申請書に指定事項を入力し,作成したPDFの必要な箇所に署名・押印の上,郵送にて提出してください。

    【申請書作成システムで作成される資料】

    資料番号資料名・資料内容
    SS-01 大腸肛門病学会指導医 更新申請書
      【申請地区】
      北海道・東北地区:
      北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島
      関東地区:
      東京,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,神奈川,新潟,山梨
      中部地区:
      富山,石川,福井,長野,岐阜,静岡,愛知,三重
      近畿地区:
      京都,大阪,滋賀,兵庫,奈良,和歌山
      中国・四国地区:
      鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知
      九州地区:
      福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄
    SS-02 研修実績単位集計表
    • 合計50単位以上
      単位数詳細は「研修実績評価リスト」を参照ください。
    • 本学会学術集会出席2回以上(合計20単位)
    • 日本大腸肛門病学会 教育セミナーの参加1回以上(7単位)
    • 総合計単位数が80単位を超える場合、主要なものまたは新しいものを記載してください
    指導医更新申請書作成

    研修実績の単位詳細は以下からダウンロードしてください。

    研修実績評価リスト(単位表)

    診療経験件数情報作成(Excel)

    以下のボタンから診療経験症例記載用のエクセルシートをダウンロードし,必要な箇所に署名・押印の上,郵送にて提出してください。

    【診療実績情報作成(Excel)で作成される資料】

    資料番号資料名・資料内容
    SS-03診療経験症例数一覧
    • 大腸肛門病疾患の診療経験300例以上
    • 専門医修練カリキュラム経験数
    • 過去5年間の各診療科目別の年間診療経験症例数
      【診療科目】大腸・肛門の機能的疾患(過敏性腸症候群,慢性下痢,便秘, 機能的閉塞症,排便困難 など),潰瘍性大腸炎,腸結核,クローン病,感染性大腸炎,虚血性大腸炎,薬剤性大腸炎,大腸憩室症,大腸ポリープ,家族性大腸腺腫症,結腸癌,直腸癌,ヒルシュスプルング病,直腸・肛門奇形,痔核,痔瘻または肛門周囲膿瘍,裂肛,直腸脱,その他
    • ※1人の患者に対し,同じ病気で7日間治療した場合は診療件数を1とする
    診療実績情報作成(Excel)

    申請料の支払いについて

    会員管理システムからお支払いが可能です。
    【支払期日】2019年5月31日まで。
    *本学会「マイページ」にログインし、クレジットカード払い・コンビニ払いのいずれかでお支払いください。

    お問合せ先・申請書類郵送先

    日本大腸肛門病学会の指導医申請に関するお問い合わせ,書類の提出先は…

    日本大腸肛門病学会事務局
    TEL:03-5206-4003
    Email:info★coloproctology.gr.jp
    (★を@に変えてください)
    【書類郵送先】
    〒162-0844
    東京都新宿区市谷八幡町14番地 市ヶ谷中央ビル7階
    株式会社TKPメディカリンク内
    「日本大腸肛門病学会 大腸肛門病指導医更新申請」 宛
    ※封筒の表に『指導医更新申請書在中』と明記してください